うるま市ふるさと納税特設サイト

ぜいたくトマトのタコライスソース【うるまぜいたくトマトプロジェクト第一弾】 詳細ページ

特産品名
ぜいたくトマトのタコライスソース【うるまぜいたくトマトプロジェクト第一弾】
寄付金額
10,000円以上の寄付で貰える
取扱時期
通年
提供元
特産品内容
ぜいたくトマトのタコライスソース
250g×3本
商品コメント
沖縄県立中部農林高等学校 食品科学科の生徒さんとRita Greenの料理人が共同で開発した「ぜいたくトマトのタコライスソース」。

糖度とリコピン量が高いトマトと島野菜の代表格であるゴーヤと島ラッキョウ、沖縄県産玉ネギの食感を残し、砂糖や塩を控えめに、添加物は使わずに体にやさしい味と沖縄の太陽の恵みを五感で感じられるタコライスソースに仕上げました。

タコライスソースに使われているトマトは、うるま市のRitaGreenで生産された「ぜいたくトマト」。
ぜいたくトマトは真っ赤で、食味がよく、糖度が高いこと、そしてリコピン含有量がとても高いことが特徴です。
太陽の光をたくさん浴びて、真っ赤に育ったトマトを使って「ぜいたくトマトのタコライスソース」は開発されました。
タコライスにはもちろん、から揚げやサラダにトッピングしたり、パスタソースとしてもおいしくいただけます。






商品開発のきっかけ

野菜や果物がいちばん美味しく栄養価も高い旬の時期は、収穫量も多くなり値段も安くなります。消費者にとっては喜ばしいことですが、逆に旬を外れると価格が高くなり手が出しにくい食品になってしまいます。
また、農家にとって旬の時期は販売単価が下がり、規格外品の廃棄率が高くなります。




せっかく作った作物を捨てずに、おいしいまま皆さんにお届けしたい。
そんな農家の悩みを解決する為に食品科学科の生徒さんと料理人が共同で立ち上げたのが「うるまぜいたくトマトプロジェクト」です。
商品化第一弾はぜいたくトマトのタコライスソース。
このプロジェクトは新入生に引き継がれ第二弾、第三弾と商品を開発していきます。


生徒さんへの思い

農家の思いや意見を聞き、コンセプトに沿っていて、なおかつオリジナリティのある商品が出来るように頑張っていました。
味だけではなく栄養価や添加物のことも考慮して開発をすすめ、パッケージ等のデザインも作りブランディングにも挑戦しました。
素朴でやさしい味とかわいらしい見た目の商品に仕上げていただき、とても嬉しいです。








【地場産品基準について】
うるま市で取り扱っているお礼品は、全て地場産品基準に適合しております。

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。