うるま市ふるさと納税特設サイト

沖縄竪琴 てるる39弦(木製ケース・調弦器付) 詳細ページ
特産品名
沖縄竪琴 てるる39弦(木製ケース・調弦器付)
寄付金額
2,280,000円以上の寄付で貰える
取扱時期
通年
提供元
てるる詩の木工房
特産品内容
・沖縄竪琴てるる 39弦 本体
(サイズ:約h530*w450*d65mm 重さ:約3kg)

・専用木製ケース
(サイズ:約h580*530*d100mm 重さ:約2kg)
総重量:約5Kg

・L型調弦器付き
商品コメント
『てるる』とは古い琉球の言葉で感謝と祈りを捧げる歌。
広い音域と、豊かな響きを持つソロ演奏にも適した上級者向けソプラノモデルです。
厳選された最高の材を用い、すべての工程に心を注ぎ世界にひとつの楽器が制作されます。

希少な沖縄県産桑の木使用、摺り漆仕上げ。
バイオリンの様なアーチを持った表面板の竪琴は世界中でてるる詩の木工房だけが制作しています。
桑の木は古来より楽器に使われてきた特別な木。
清らかで輝くような音は他に類を見ません。

てるるの製作者は、高良輝幸さん。
ギター作りや家具作りの仕事を経て、沖縄県うるま市に「てるる詩の木工房」を開いています。
沖縄の木を用いて竪琴やその他の弦楽器を製作するほか、首里城や博物館の文化財復元、琉球王国時代の漆器の模造復元業務にも携わっています。

「てるる 39弦」は、持ち運びに便利な専用木製ケースがついています。

やさしい音色で、色々な曲を楽しむことができます。
また心に響く贈り物としても最適です。

8年以上寝かせて乾燥させた、希少な桑の木を使用。すべて手作業で「てるる」を作り上げます。


■セット内容

・沖縄竪琴 てるる 39弦 本体
・L型調弦器・・・調弦をするための専用器具
・専用木製ケース


てるる詩の木工房の「てるる」

ひとつひとつ、手作りのてるる。2002年から本格的国産竪琴(ライアー)の先駆けとして、様々な音域を持って竪琴を制作。
やさしい曲線から生み出される音色は『歌をうたうように美しい』と評されています。


「てるる」ができるまで

一点一点手作りのてるる。使用する木材は、じっくりと8年以上かけて乾燥させます。楽器になった時の音の狂いを極力減らすために時間をかけた下準備を行っています。
てるる詩の木工房の一番のこだわりは、共鳴板を「アーチトップ」にしてること。
「アーチトップ」とは、竪琴のおもて面が丸みを帯びていることです。おもて面が平たい「フラットトップ」と比べて、丸くて柔らかい音が出るといわれています。
世界的にもアーチトップを採用している工房はほとんど無く、てるるの大きな特徴です。

楽器をアーチトップにするには、大変高度な技術が必要です。小さな「豆カンナ」で根気よく、バランスを見ながら少しずつ板を削っていきます。
難易度が高いうえに、手間も時間もかかり、サイズの大きな楽器をつくるのに、半年以上かかることもあります。




てるるは、弦も自社製作。
極細の0.1mmから0.5mmの銅線を使い、丁寧に巻いていきます。もちろん最初からスムーズに出来たわけではありません。試行錯誤を繰り返しながら、次第に技術も磨かれていきました。

一点ずつ、丁寧に作っている「てるる」その音色にぜひ耳を傾けてみて下さい。


※一点一点手作りですので、サイズに個体差があります。


【地場産品基準について】
うるま市で取り扱っているお礼品は、全て地場産品基準に適合しております。

特産品は月末締め集計後に発送するため、最長で約2ヶ月程お時間をいただいております。
また特産品によって準備ができ次第の発送もございますので、ご理解のほど宜しくお願いいたします。
うるま市ふるさと納税 ポータルサイト
 うるま市ふるさと納税は下記サイトで受付ております。



※偽サイトに注意ください
ふるさと納税の申込みサイトを装った偽サイトが発見されております。
既に、現金を振り込んだがお礼の品が届かないという被害も発生していますので、今までご使用の覚えのないふるさと納税サイトで寄附をする際は、寄附する前に自治体に確認を取るなどの対応をお願いします。
▼偽サイトの特徴として下記があります
・○%オフなど割引表示、お得感を演出している
・クレジットカード決済が無く、銀行振込のみ
・自治体の住所や連絡先などの記載がない
・ふるさと納税ポータルサイトで使用されているお礼の品の画像を転載して本物のサイトを装っている